BLOG

いろどり あふれる毎日に

  1. HOME
  2. ブログ
  3. イメージアップ
  4. 似合う帽子の選び方

似合う帽子の選び方

 

こんにちは! ルスリールの浜田です。

最近は、一年を通して帽子を楽しむ方が多く、
服をお選びするときに帽子もご一緒にコーディネートしてお選びしています。

 

一方で、
「自分は帽子は苦手」、「似合わない、、」

でも、暑いから、寒いから被っている。という方も多いのではないでしょうか。

帽子は顔の周りの印象を大きく変えます。

帽子一つでコーディネートも変化します。

 


 

 どんな帽子を選んだらいい?

 

私、それほど帽子をいつも被っているわけではないですが
それでも、自転車、散歩と、外を出歩く時間も多いので帽子は必需品。

折角かぶるなら、ご自分や服に、シーンに合わせて
楽しめるといいですね!

髪型を変えるように、アクセサリー感覚で
まずは一枚、
似合う帽子を選んでみましょう。

 

 

帽子選びのポイント

 

帽子選びのポイントは、

・あなたの顔の形、髪型、似合う色
・帽子の素材、形、サイズ
・服とのコーディネート、目指すイメージや印象 など

挙げてみると様々な要素があります。
まずは、「似合あわせ」という点から「顔の形」を考えていきましょう。

 

 

顔の形に合わせた帽子の選び方

 

  • 丸型さん

 

丸顔の方は このような丸いフォルムのある帽子がお似合い

 

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

 

適度なつばがすっきり見せますし、

浅めにしたり、前を挙げたりと、かぶり方によって

シャープな雰囲気にもなります。

 

  • 面長さん

 

面長の方は
シンプルな帽子。ベレーやキャスケット。

 

LOWRYS FARM

HELIOPOLE

 

すっきりとした中に
女性らしさがでて、品を感じさせてくれます。

 

 

  • ベース型さん

 

ボリューム感のある帽子がお似合いです。
リボンがあったり、つばが広かったり。

 

IENA

 

BRONTE

 

存在感のある帽子を楽しめるタイプですね。

あまり直線的すぎるとカッコイイかんじになりすぎてしまうので
すこし柔らかさを取り入れると女性らしい印象になります。

 

 

  • 逆三角型さん

 

丸みのあるフォルムでトップにボリュームがでるタイプ

QUEENHEAD

 

帽子でメリハリがついて
顔のすっきり部分が際立ちます。

私はこのタイプなのですが、
女優帽だと日よけ対策にはいいのですが、ボリュームが出すぎてしまいます。

 

liflattie ships
つばを丸めたり折ったり、
形がかえられるものだと、
服によって、アレンジして、コーディネートに馴染ませやすいです。

 


 

髪型との関係は

 

長い髪型の方は、つばが大きかったり、ボリュームのある帽子。

逆に、コンパクトな髪型の方は、コンパクトな帽子が
全体バランスにいいことが多いです。

 

色は服と同じく、似合うカラー、パーソナルカラーを取り入れてみる。
けれど、同系色にまとめてしまうよりも
帽子をアクセントカラーなどのポイントを置いたカラーにした方が
顔や服が引き立ちます。

 

 

帽子もアクセサリーや服と同じ

 

最初の一つをクリアした後は、、

洋服やアクセサリーと同じく、

アウトドア、カジュアル用、キレイめ、お仕事用と
シーン別に使い分けたり

かぶり方も角度を変えたり、ツバを折って
服やイメージに合わせてスタイリングしてみると楽しいですよ。

お試しくださいね⭐️

 

関連記事