BLOG

いろどり あふれる毎日に

  1. HOME
  2. ブログ
  3. イメージアップ
  4. 再就職・転職での服装は?

再就職・転職での服装は?

 

ルスリールでは、子育てや家庭を大切にしながら
自分らしい働き方をしたい女性も日々応援しています。

 

「女性活躍支援」という言葉も多く見受けられるようになってきました。
私自身は地域の男女共同参画事業に少し関わって勉強させていただいてます。
様々な状況の女性が働きやすい社会へむけて
単に雇用を促進するだけ、輝く人を応援するだけでなく、
一人一人の状況や個性に寄り添える、
小さな声も大切にできるしくみづくりへ。。社会が向かうといいなと思います。

 


第一印象を決める、ビジネスファッション

 

さて、夏休みということもあり9月の新学期へ向けて
再就職される主婦の方へのファッションアドバイス。

 

「専業主婦からの再就職です。
 ブランクがあって、スーツはリクルートスーツのようなもの。
 どんなスーツを用意したらいいものでしょうか?」

「また、普段のお仕事での服装や身だしなみはどんなものがいいですか?」

 

面接時や訪問、挨拶時に
何を話そう、どう振る舞ったら?と色々考えますが服装もどうしたらいい?と悩みますね。

第一印象は大切ですので相手に敬意を示し、信頼感を表現する
服装や色を選びましょう。

自分にとって好印象なフォーマルスーツ、似合うスーツが
ビジネスシーンにふさわしいか、その業界にふさわしいかは別物です。

「自分が素敵に見える」、「気に入っている」という主観だけでなく
相手目線も考慮して、スーツや服装を選ぶことで
余裕や自信が生まれてきます。

 

スーツの色やデザイン

スーツはダークスーツが基本ですが
ベーシックカラー(ネイビーやベージュ)まで幅をひろげ
デザインも流行に左右されない定番ものがあると大人のビジネスシーンに役立ちます。

 

https://sanyo-i.jp/s/b/paulstuart-womens

エレガントなノーカラー、シンプルなテーラーカラー
襟の形で印象が変わります。
顔の形や目指すイメージに合うものを選ぶといいですよ。

 

日常業務の服装

制服ではなく私服の場合、
急な来客対応や出張がある場合は、ジャケットがあると便利です。
スーツが多いか、ジャケット着用か、わりとラフな服装でもオッケーか。。
就職先で働いている先輩方の服装、職場の雰囲気を考慮して
普段の服装をコーディネートします。

その上で
自分らしさがあり、大人のこなれ感を加味した服を選ぶといいですね。

 

仕事のやる気を魅せて!

ビジネスファッションは「おしゃれ」よりも
「清潔感」や「信頼感」が大切。

好印象の外見にすることで
心に余裕が生まれ、話し方や立ち居振る舞いが堂々としてきます。

服装、メイク、立ち居振る舞い
全てを完璧にするのも難しいですよね。

一つ一つにこだわるのは大切ですが、全体感、トータルバランスの調和、雰囲気を優先させてみましょう。

 

最初は慣れない場所で緊張することが多いかと思います。けれど
初々しさが周りにとっての魅力、刺激にもなります。

ビジネスシーンに合う、好印象な服装をすることで
多少の緊張が心地よいものに、やる気も上がり
持ち前のチカラを仕事に発揮することができるといいですね。

なによりも、
新しい環境、新しい一歩にワクワクする
その心持ちがキビキビとした動作、目の輝きに現れます。

 

これからのご活躍を応援いたしますね!

 

 

関連記事