「魅力や価値、可能性」を再発見

 

 

「あなたや事業の、セールスポイントを10個あげてください」

この質問にすぐに答えられる人もいれば、
答えに詰まってしまうかたもいらっしゃると思います。

今は自分発信の時代。

たくさんの情報が飛び交っています。その中から何を選ぶか。。
常に私たちは無意識に選択しています。

誰だって、「出逢えてよかった」と思いたいし
「一緒に居て心地よい人」と一緒にいたい。
そのためには、ビジネスシーンでの魅せ方、自分発信の力が大切です。

とはいえ、、
「自分なんて、この程度」と思ってしまったり
「わかる人にだけわかればいい」と遠慮してしまったり。
本来の自分の魅力や強みとは別のものにフォーカスして
その人らしさとは違う発信をしてしまう人もいます。

 

 

ルスリールでは、
今までパーソナルカラー診断や、カラーセラピー、
ファッションコーディネートやビジネス事業相談、子育て相談などで
お客様の課題、悩みを聴いてきました。

 

・自分って一体何?何がしたいの?何が似合うの?
・等身大の魅力を伝えるには?
・イメージアップは何から始めたらいいの?
・色やコーディネートの知識を一通り学んだが、実践方法がわからない
・自分らしさを軸に、お客様へ価値を届けていくには?
・資格や知識の取得だけで終わらせず、仕事や自分自身に合うように取り入れたい
・仕事も子育ても両方大切にするには?

そんなお悩みに寄り添ってきました。

 

自分自身は、色やファッションの仕事をしてきましたが
もともと自分のセンスに自身がなくて、
自分を人と比べ、「なんてダメなんだろう、、」と悩んできました。
けれど、自分から見るとダメな部分や隠したいこと、苦手に思うことが
褒められることも多く
「自分が思っているよりも悪くない」、と感じるようになりました。

その後、多くのお客様を接客するなかで
似合う色や似合う服をまとうことで変化する姿。

外見と共に、自分の新しい魅力や様々なイメージに気づき
自信を身につけて
内面から変化していくお客様の姿を見てきました。

「この方、素敵。」「もっとこうしたらさらに素敵!」
人の中に眠っている可能性を感じてきました。

 

「見慣れた自分」では感じなかったことでもあります。

 

色や服装は、コーディネートにより一瞬で見た目の変化が可能です。
けれど、人やビジネス、人間関係は
継続的な関係の中で成長、発展していくもの。

ルスリールでは、色やイメージコーディネートの知識やテクニックの提供だけでなく
本質的な魅力や価値の開花、成長の支援を行います。

それはさながら子育てのようです。
自分育て、事業育てとも言い換えられるかもしれません。

自分やビジネス事業の魅力や価値を再発見。
そうすることで周りの人をさらに幸せにしていくことができます。

人や事業、企業、地域。。
それぞれの個性、本来持っている魅力を自覚し
資源として世の中と繋がりながら活かしていくことができれば
お互いを認め合えて風通しのよい社会になるのではないか?と思います。

 

 

自分らしいチカラ、魅力を発見、表現
ビジネスや毎日の暮らしで

自分スタイルで生きる社会をつくりたい

 

そんな想いに共感する

女性起業家や、自分らしいはたらき方をしたいビジネスパーソン
日々の暮らしを大切にしたいママや
新しいチャレンジをしたい方たち
そしてそれらの支援をしている方たち。

ぜひお声がけください。

ルスリールが、
あなたのビジネス、暮らしに役立ち豊かにできるご縁になれば幸いです。

 

印象の重要性

自分の魅力やチカラを再発見、表現する上で
周りの人からの「印象」の視点は欠かせません。

 

就職面接、ビジネスミーティング、地域のつながり
私たちは毎日人と出会い、暮らしを豊かにしています。

パッと見た、「第一印象」でお互い無意識のうちに、

「あの人好き」、「嫌い」や
「感じがいいな」、「怖そう」、「もっと話したい」、などと感じています。

「印象」は人間関係の入り口です。
印象で、感情、行動が引き起こされる。
その場の雰囲気や、ビジネスや人間関係の方向性にも影響します。

印象というと
「外見」(服装やメイクの見た目)だけだと感じるかもしれませんが
「内面」の想いや考え、価値観などの目に見えない部分も大きいものです。
生活態度や知性、信頼感が仕草や声、話し方、外見に現れ
トータルで印象に影響します。

たかが印象、されど印象。
それならば、苦手、、今更、、と思うよりも

ビジネスの魅力を表現するブランドイメージとしての印象づくり
個性や人柄を表現する自分磨きとしての印象づくりを意識していきませんか?

 

ルスリールのメニュー