ルスリール代表
トータルイメージコンサルタント 浜田有里恵

小売業就職後 都内主要百貨店にて
キャリアブランドのコーディネート提案販売に従事(計8年)

出産を機に退職後、色や服、コミュニケーションの力を通じて
女性や子どもの本来のチカラや魅力、微笑みを引き出したいと
「色彩サロン ルスリール」を開業しました。

色や服、外見と内面の印象マネジメントで
人や事業の魅力・可能性を最大限引き出します。

ビジネスや暮らし、様々なシーンで
一人ひとりが
自分らしく歩める、彩りと微笑みのある社会を応援しています。

 

◆資格◆

・色彩学会正会員 パーソナルカラー研究会幹事
・色彩検定1級 カラーコーディネーター
・カラーセラピスト
・AICI国際イメージコンサルタント協会 会員

 


「自分スタイル」のある人生を

自己紹介

「なりたい自分」を諦めていた過去と今

 

第一印象の大切さ、色や服のチカラを
クライアント様にお伝えして、

ルスリールのセッションや、コンサル、
セミナーを受けてくださった方から

「無理!と思っていた色や服を着られて楽しい!」
「仕事で自信をもって前に進めるようになりました」
「色々やりたいことが見えてきて、毎日がワクワクします!」
「人付き合いが楽しくなってきました!」

などのお声をいただいて人の可能性を日々感じています。

 

そんな私ですが、数年前は、
自分自身の可能性を信じられず、モヤモヤした毎日を送っていました。

気になること、やりたいことがあっても

「もうこんな歳だし」「子育て中だから」
「今のままでも十分幸せだよね」と夢を夢見る毎日でした。

でもそれはその時に始まったことではなく
もともと、自分の可能性を制限し諦めていた傾向が私にはありました。

 

 

「服に無頓着!」の私がファッション業界へ。

 

生まれは横浜。母の実家や親戚は花屋で父は造園業。
小さい頃から植物の彩りに囲まれていました。

休みの日は人が集まるイベントや、お店に家族で行くことが日課。
いつの間にか、人が集まるところや、
人の動き、お金の流れに関心を持つようになっていました。

人に喜んでもらう、動き回るのが好き。
その割に、人見知りがあり、引っ込み思案という矛盾した性格。

「どうしたら人に好かれるかな?」
「喜んでもらえるかな?」「好印象を持ってもらえるには?」と
学生時代は心理学の本を山ほど読み実践の毎日。
そして、就職の時は、小売業を選びました。

 

大手小売業に就職し、
配属が婦人服売り場になったのが転機です。

「お店が好き」「人のお役に立ちたい」という就職理由。
ファッション誌は読んではいましたが、
「私には合わないだろう」と
なるべく無難な服を選ぶ毎日。。

そんな状態だったので
当時売上メインのファッション部門への配属に、
新入社員の私はかなり焦りました。

色やファッション業界の方は
もともとファッション、美容、美術系の方が多いですが
私は、心理学の方が詳しかったのです。

 

色彩学との出会い

 

「ファッションセンスないのにどうしよう!!」

困っていた時に、出会ったのが「色彩学」。
これが、色彩学との出会いでした。

たまたま職場の研修で
カラーコーディネート法を学び、
一見おしゃれとは無縁ぽく見えるおじいさん先生が一言。

 

「カラーコーディネートはセンスではなくて
法則があります」

「センスに自信のない私でもコーディネートできる??」

それから色彩学の学びがスタート。

 

学び始めて気づいたことが、
今まで好きだった
美術鑑賞や、ファッション映画が
色の世界とつながって、
人や人生の美しさや豊かさを引き出すことでした。

 

仕事の合間、夜間カラースクール通い、独学で検定試験も受験。
日々の仕事では、マネキンの着せ替え、
商品のレイアウトや陳列、お客様へのコーディネート提案に
「色彩学」を使っていきました。

 

色彩学を知ることで、
「センスがない」と思っていた仕事と
お客様への接客に自信がつきました。

服装をコーディネートするだけでなく、
お客様とのコミュニケーションも弾みました。

そして、一番ワクワクしたことは
一瞬で、お客様の外見、印象が変わる!こと。

 

服のコーディネートを素敵にする、
美しくなるのはもちろんですが

色や服装、外見の変化をきっかけに
お客様自身が自分の素敵さに気づき
自信を取り戻して変化していく。その様子が一番の喜びでした。

「今度新しい取引先に伺う服を選びたいけれど
何を着たら??」

「最近、体型が気になる、、」

「もっとお客様の変化に寄り添えたら。。」と
アパレル企業に転職。
都内百貨店各地にて、様々なお客様との出会いがありました。

 

 

結婚・出産が人生の転機に

 

その後、結婚出産で退職。

念願の子育て、新生活のはずが、、

初めての子育て。
やることに追われ、周りの働くママと自分を比べ
毎日を楽しめない自分に落ち込む日々。

引っ越してきた、稲城の第一印象は
「毎日が林間学校?」

知り合いも義理の両親以外は誰もいない。

 

自分の居場所がない。
社会とのつながりがない。

「ない」ものばかり目について、そんな自分が
ワガママでは?何もできていない?

と悩みました。

 

子育てに重ね合わせた「自分の夢」

実は私には、

子どもには、大きな夢をもって、
好きなように人生を生きて欲しい。

可能性を広げて欲しい。私は、その応援をしよう

そんな、子育ての「願い」がありました。

 

一方で

自分を振り返れば
夢もなく、好きなように生きているようでそうでない、
可能性なんてない、、そう感じていました。

 

また、ある時
ショーウインドーに映った自分の姿にびっくり。

「これが私??」

まったく似合わない色、似合わない服。
ほんの5年前、都心の店舗で
働いていたとは思えない自分の姿。

「このままこんな風に年を取りたくない!」

この日をきっかけに、

本当に在りたい自分でいよう。
完璧でなくてもチャレンジしていく自分でいよう と

子どもをおんぶしながらカラースクールに通い
独学で検定1級取得。パーソナルカラーも学びました。

 

そして

色を通じてママを元気にしたい!
自分らしく生きて、子どもに微笑みをかえしたいママを応援したい。

色彩サロン ルスリールをオープンしました。
(ルスリールとは微笑みという意味です)

 

ルスリールの歩みと今後について

  

ルスリールでは
子育て広場でのお話会
公民館での子育てママむけのカラー診断
カラーコーディネート講座。

外見だけでなく、
ママの内面にも寄り添いたいと
子育てに役立つ色の使い方講座や
リラックス時間としてカラーセラピー講座などを開催。

子育て中の合間に
「自分に向き合える時間」をご提供することで
自分をちょっとでも大切にできる時間になりました。

子育てを頑張れそうなどと
お声をいただきました。

カラーセラピー講座 メイクの練習

 

個人セッションでは、

自宅サロンにてパーソナルカラー診断、
骨格診断、似合う色の使い方、メイクアップレッスン
カラー&アートセラピーを行っています。

現在は、イメージコンサルティングを導入して
内面と外見、体をトータルにつなげ、

ビジネス、人間関係、暮らし様々なシーンで
あなたらしくいてほしいとサポートをしています。

・いくつになってもチャレンジしたい
・持っているチカラや魅力を引き出したい方。
・自分らしい暮らしを送りたい方、
・ビジネスでさらに次のステージへ行きたい方。

貴女の内なる想いと魅力をカタチにしましょう!

 

一人ひとりが持っているチカラを表現、生かし、
自分らしく生きることを応援しています。

どうぞよろしくお願い致します!

《イメージアップ戦略 セミナー 》

自分と周りが変わる!
《イメージアップ戦略 セミナー 》

講師、手作り作家、セラピスト、これから起業したい方。就職、再就職、人と関わるビジネスをしている方々

自分らしさを活かし、ビジネスでチカラを発揮するための印象活用やマネジメント方法をお伝えします。

〜セミナー・講座の開催、ご依頼を承ります〜