自然との調和は「自分らしく生きる」のサイン

12月4日は
今年、最後で最大の満月でした。

 

一晩明けて、朝ですが

まだ余韻が残っています…

 

満月になったり、新月になったりの

月の満ち欠けは、心や身体に影響を与えている。

そして、私たちは「宇宙の中に存在しているんだ」と感じます。

 

 

身の回りに、

月のカレンダーを使っている方が多かったり
自然との調和を大切にする方が多いのもありますが

私自身は、子育てをするようになって、
かなり気にするようになりました。

皆さんはいかがですか?

 

乳幼児期に母乳をあげていると夜中起きることが多く
なぜか満月の時は子供が興奮しやすいとか。
逆に新月時は落ち着いているとか。なんとなく感じていました。

今日はなんだかざわついているな〜と思うと満月。
悩んでいることがふっきれたり、区切りの時が満月。
自分を振り返る時期が新月。

 

無意識にリズムがあり、それが「調子」になる。

自然に波、波長があるように、自分にも波がある。

 

それが月の満ち欠けだったり

はたまた
「色」となって現れたりするのかな。。と実感しています。

 

パワーフード!

 

 

さて、今年はかなり新しい学びや、行動にチャレンジしてきましたが

ご縁があり、新しい仕事もスタートすることにしました。

35歳からのスタートからしばらく、、

41歳からのスタートです。(恥ずかしいですが、初心者。)

 

 

ご縁は予測不可能ですが、

月のように整い満ちた頃に自然と現れる。

それを大切にしたいです。

 

新しいことって、不安も大きいですが

私の先生の言葉
「不安を抱えて一歩踏み出す」を胸に

ありがたいな〜と感謝の気持ちを持って
一歩ずつ前進していきます。

皆さんにも還元できるように頑張ります!

 

来年は、不安いっぱい、ワクワクもいっぱい。

そこには家族や仲間の存在が大きいです。
来年のキーワードは「チームワーク」かな✨