「写真入り」でチラシの効果アップ

こんにちは、ルスリールの浜田です。

生協の折り込み案内で発見!
お客様が先日のおしゃべり撮影会で撮影した写真を
早速使ってくださっていました。

 

 

 

写真で伝わるもの

今までは「顔写真なし」

顔写真があるだけで、目に止まりますね。

 

チラシなどの効果、、
よく言われているのが「千分の一」(1000枚配って1枚反応)
ほどんど捨てられているのですね。

「白黒文字だけ」よりも「カラー」というだけでも印象が違います。
さらに「写真入り」
写真でも風景写真よりも「人物写真」がより、印象に残ります。

そして、「いけばな」の先生の岡田さん、親しみやすさを出しました。

 

 

いけばな小原流家元教授 岡田さん
いけばな歴25年、個人教室を9年開講、
キャリアの持ち主。

私もそうですが、、
「いけばな」や「いけばなの先生」と聞くと
作法をきちんとしないと、、、
和装でどうも厳しそうな先生のイメージを浮かべてしまいます。

岡田さんもベテランの先生のキャリアなのですが
現在、地域にて「伝統文化いけばな子ども教室」も運営、
今回も講座も気軽に参加できるプログラムになっていて、

「いけばなを暮らしの中で気軽に楽しんでほしい!」という想いがありました。

そこであえて、撮影会では、親しみやすさを出しました。

岡田さん、お茶目なところがありとても柔らかなお人柄でもあります。
自然な笑顔が引き出されてます。

使ってくださりありがとうございます!

 

 

いけばな、それだけでなく、
花関係のレッスンは山ほどあります。

その中でお教室を選ぶ「理由」は何でしょうか?

教室やサービス内容はもちろん大切ですし、基準になりますが、
最終的に選ぶ理由は、「先生」に因るところが大きいのではないでしょうか?

講座案内、文章では伝わりきれない
先生の人柄、信頼感や親しみやすさ、自分との相性など
写真から感じられますね。

こちらにも書きましたが
印象は無意識のうちに周りに影響を与えてしまっています。

 

今後、名刺やブログ、フライヤーにも、少しずつ活用してくださればと思います。
私からもサポートいたしますね!

 

>>岡田さんのいけばな教室詳細はこちら

>>岡田さんのブログはこちら

 

 

 写真が苦手なあなた、ぜひ!

ただいま募集中!
写真が苦手な方、女性起業家の方の
おしゃべり撮影会

くわしくはこちら!