初心に返る*目標に向かい続けるために大切なこと

 

こんにちは、ルスリール トータルイメージコンサルタントの浜田有里恵です。
4月桜の咲く季節になりました。

季節や年度の変わり目と共に
皆さんも気持ちが改まる時期だと思います。

とはいえ
忙しく、
「あっという間に時間が経ってしまう」時期でもありますね。

 

 

やることリストを作ったり、目標を立てて
やる気があっても

日に日に追われてモチベーションが下がってしまう。。
何から手をつけていったらいいかわからない。。
いつの間にか時間がなくなっている。。

そんな自分に嫌気がさしてしまう。

それってよくあることだと思います。

 

 

私も毎年この時期になると

やることがストップする、売り上げが落ちる、と
モヤモヤしていました。

でも、「この時期は仕方ないかな」とも。思っていました。
そして、目標や計画を立てることで
乗り切ろうとしました。

もう一つ
「目標や計画を立てること」と同じように大切なことは、

「自分の成長を実感する」ことだと思っています。

と言っても

「人と比べる」ではありません。

 

 

コンサルティングをしていても感じるのですが

自分の成長って、なかなか、

実感しにくいものですね。

 

どうするかというと、

「日記をつける」。

 

面倒だなあ。。と思われるかもしれません。

でも数行、メモ的な
日記を書くだけです。

 

・自分の今の状態を落ち着いて俯瞰できる。

・大切なキーワードや好きなことを確認できる。

・そして、読み返すことで些細な成長を感じる。

それが目的。

 

 

すっかり忘れていたのですが
学生時代はよく日記を書いて自分で自分を励ましていました。。

 

それでも、学生時代はテストなどで
自己評価ができました。

大人になり、会社員なら人事評価があるかと思います。

主婦となった今は、

なかなかそういう評価はないし
人に褒められても

「自己成長」と繋がるかというと、なかなかそれとは別かもしれません。

自分の成長を感じられることってないかと思います。

でも

なにかしら「良いこと」や「成長」は今でもあるはずです。

 

 

日記を書くことで

 

・「自分を客観視」し、

・「少しずつでも目標に近づいている自分」を確認、

・「がんばっている自分を褒める」こともできるわけですね。

 

世間のものさしにはない良さや成長に目を向けられる。

なによりも
自分なりのスタイルを大切にできる。

 

 

あ、それとは逆に
思っているよりもやっていなかった!

大切なことをすっかり忘れていた!

こんなことやりたかったんだ!というのを思い出すきっかけにもなりますね。

 

それが

「自分スタイル発見」へ、つながり

自分で自分に火をつける
モチベーション、目標への原動力になるかと思います。

 

 

このブログも
少しでも皆さんのお役に立てて
自己成長につながるものになればと思います。

 

***
4月は私にとって特別な季節。
二人目の子どもの娘が生まれ
1歳の時にルスリールを立ち上げました。

その娘は今年小学校1年生になりました。。

 

娘の成長を感じること。
「自分の事業」を振り返るきっかけにもなっています。

感謝です