自分らしさを取り戻す「スイッチオン」の方法

 

いよいよ子どもたちは夏休み!

 

日常仕事に、子どものことが加わり
子育て中の皆さんには、イレギュラーな生活パターン出てきますね。

私は、仕事はペースダウン。
夏は家族メインで、
自分棚卸しや勉強、スキルアップなどで充電する予定です。

クライアント様からは

「夏休みは仕事はどうしたらいいか。。」

「気持ちが集中しなくなったとき、やる気を出すにはどうすれば?」

「本当にこれでいいのかな?って悶々としてしますことから抜け出すには」
などのご質問を頂いています。個別にお返事しておりますが、

 

夏休みなどの長期休みや、卒業入学、就職などのライフイベント、
はたまた思わぬ事態に巻き込まれたりで、通常のペースが保てなくなり

自分のペースがストップしてしまう場合、ありますね。

 

悶々としてしまった時
自信をなくしてしまった時

ダラけてしまって、カツをいれたい時、スイッチオンするには?

 

「自分らしく毎日をすごす」ためにも重要。

それについて考えてみようかと思います。

 

 

自分らしさを取り戻すスイッチオンの方法

 

◎自分らしくいられる人と一緒に過ごす
例えば旧友や家族、気のおけない仲間、、ランチするだけでも勇気をもらえます

◎自然と触れ合う
散歩、マラソン、草の手入れなど癒されながら無心になる

◎朝早起き!
せめて家族が静かな間、、自分時間を。そして元気なうちにサッサとやることを済ます

先日はこんな朝活を企画しました〜

 

元気が上向きになったら、、

◎今まで学んできたことや実績を整理、振り返る
レジュメや資料、ノートを見返したりお客様アンケートで初心を思い出します

◎交流会、ビジネスパートナーと会う
ちょっと刺激をもらいたい時に! こういう会もおすすめ

 

これもよくやります、、

◎サクセスストーリー系の映画や本に刺激を受ける
好きなものならなんでもいいですが。

 

 

自分のやる気だけで解決しない、問題もありますが。

そういう時は

「放っておく」のも大切かと。

 

自分の心の声にまっすぐ、素直ならばきっとほぐれる時があるでしょう。
放っておけない、どうしても気になる場合は
きっと心のどこかに「罪悪感」「やりきっていない感」があるのかもしれません。

それでも、人間ですし成長過程。仕方ないですね。

 

以前はどうしてもどうにかしなきゃ!とあくせくしていた時もありましたが

(未熟かもしれないけれど)
「私は、やれるだけのこと、やっているしやってきた。」

自分にも目の前のことにも正直に向き合ってきている。
なら、
もういいやと手放せるようになりました。

逆にそう思えない時は、掘り下げが必要だと気づきますね。。

 

 

皆さんも、
悶々とした時のスイッチの入れ方、ぜひ考えてみてくださいね。

 

エンジンをかけ直すにはエネルギーが必要なので

思いっきり進めなくても、助走している状態
完全に止めないで、意識は残っている状態にできるといいですね。

 

 

 

気軽に学べるセミナー開催!

講師、接客業、セラピスト、手作り作家、ビジネスパーソン
就職や再就職、新しい季節、新しい場で一歩踏み出したい方

また会いたい人になる!イメージアップセミナー

お客様を動かす!色彩学基本セミナー

 

セミナー詳細はこちら!

お会いするのを楽しみにしております!