地域・企業・個人〜共創の時代〜

お誘いを受けて
個人、企業、行政(地域)、学校‥
それぞれがオープンに手を取り


一緒に価値を創り出す
日野市の取り組みを学びました。

「生活課題化シンポジウム」という
一見お堅い題名だったので
どんな人が集まるんだろう…
と実はあまり期待せずに行ったのですが、

 

まず、会場が素敵!

そして、
フロアには
大手有名企業、
近隣の行政、市町村の方や
地域団体の方…

総勢、80名以上が集結!

15分前から熱気が。。

パネルディスカッションも
それぞれの立場の専門家の方の意見が面白かったです。

特に、私は「地域住民」の立場での参加なので、
なかなか触れ合えない
企業や行政の、モノの見方や視点、ニーズがすごく新鮮。

その逆もありですね。

だから、対話するだけでも発見があり、楽しいものです。

「誰かに協力する」というよりも、
「自分ごと」として共創する必要性を
各々が実感しているからこそ、熱いです


さて、

同じ多摩地域〜。
5月20日は
いなぎコミュニティビジネスクラブスタートです。

稲城にも
そのエネルギーの波が届いてると
勝手に感じてます。