BLOG

いろどり あふれる毎日に

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日本色彩学会パーソナルカラー研究会
  4. 一般社団法人日本色彩学会研究会大会 「スマホの中にパーソナルカラー!」

一般社団法人日本色彩学会研究会大会 「スマホの中にパーソナルカラー!」

11月24日、25日は、市ヶ谷にある東京家政学院大学にて
大阪、名古屋と続いて3年目の、日本色彩学会2018年研究会大会。
今回パーソナルカラー研究会も参加、私はポスター発表の担当です。

スマホの中にパーソナルカラーを

パーソナルカラーは日本に上陸して30年。

日本では様々なメソッド流派やドレープが生まれ
現在も雑誌やテレビに取り上げられて似合う色を診断、服選びを楽しくする、迷わなくする、自分を知るツールとして、多くの方に親しまれています。

布やドレープが大半のパーソナルカラーツール。
そして、様々なスクールや流派の連携や交流はまだまだ未知の世界です。

そこで
パーソナルカラー研究会では
デザインの世界、一般的に多くの方に使われているDICグラフィックスさんの
「DICデジタルカラーガイド」のアプリにパーソナルカラーの色見本を落とし込むことで、もっと気軽に一般の方まで使いやすくしたい。と
2016年から調査研究を進めてきました。

調査人数142名へのアンケート
〜最もパーソナルカラーのシーズンらしい色は?〜

DICカラーガイドの500色「色票」

「DICデジタルカラーガイドアプリ」へ代表の色を登録
スマホの中にパーソナルカラー!

DICカラーでカラーパネル!

パーソナルカラー日本に上陸して30年。
500色を使って日本全国の(見えない)カラリストさんへご協力を募り、142名の方の調査をアプリに落とし込み、今回はパネルにまでなりました。
ほんの小さな一歩ですが、見えないものがつながり、カタチになった感があります!

全国のパーソナルカラリストさん、DIC株式会社さん
パーソナルカラー研究会幹事やメンバーさんの協力が結集したおかげです。

ありがとうございました!

今回は娘にも協力してもらいました

パーソナルカラー研究会からは3組の口頭発表
ポスターは2組の発表でした。

中川登紀子先生のヘアカラーの印象評価
稲垣有美子主査
カラー診断結果にサマーシーズンが多くカウントされる理由についての考察
岩崎沙織さん
好きな色を似合わせるためのパーソナルカラー活用方法の提案
インターネットや雑誌における簡易診断の現状を調査

http://www.color-science.jp

関連記事