可能性を広げる*洋服選びのポイント

こんにちは!ルスリールの浜田有里恵です。

 

今年は、、

ボルドー、ネイビー、マスタード
こっくりとした温かみのあるカラーが旬。

秋冬は、丈が長めでクラシカルなテイスト。

いつもよりちょっと上品で、自分を大切にできるコーディネートがおすすめ。

 

 

ANAYI

 

素敵だな〜かわいいなあ。

街のショーウィンドーや雑誌で見て、そう思うのと
自分が実際着る、選ぶのとでは
差がありますね。

見た目のセンスがいいし、素敵なのに
なぜか心の中でモヤモヤしている人…いらっしゃいます。

その差を意識しているか、していないかが大きいです。

 

そこで、改めて

ご自分のお洋服選びを点検してみましょう。

どうぞおつきあいくださいませ。

 

流行との付き合い方

「流行」「トレンド」は、

当たり前ですが、毎シーズン変わります。
これを「まるごと取り入れないと!」と思っている方は
さすがに40代50代では、いらっしゃらないと思います。

でも、雑誌で紹介されていたり、ママ友仲間で大人気だと
つい、「いいな。。私も」と心揺れてしまうかもしれません。

まず、その流行カラーやデザイン、アイテムは

「あなたに似合うものですか?」「あなたのテイストに合うものですか?」

そのチェックをしましょう。

 

若い時にはなんでも似合った記憶のある方でも
年齢を重ねるにつれ、雰囲気の方向性が決まってきます。

若い時とは違う場合もあるのです。
パーソナルカラーでも、「今の個性」が「似合う」に反映されてきます。

とはいえ…

やはり、トレンドは今の空気を反映しているもの。
「今年らしさ」をスパイス的に取り入れると、
いつものコーディネートが新鮮になるのも確かです。

新鮮さを出したい、今を伝えたい
そんな方は

どこにどのように取り入れるか、、まずプチプラでトライしてみましょう!

 

体型との付き合い方

 

私も「ついつい」なのですが、
20代からのサイズをそのまま選んでしまうことがあります(笑)

試着して、現実にガックリということも。

 

今の体型を知る

現状把握は、大事です!

もちろんサイズを周りに言う必要はないので、
「ただ自分に合ったサイズを着ましょう」ということです。

私は試着室で数多くのお客様のサポートをしてきました。

チャックの上げ下ろしを手伝ったこともあります。

その時、心がけていたのは

現状を知って、
なるべく気になるところは目立たせず、
素敵なところを強調する。

、色、デザイン、素材、テイストで
お悩みカバー、素敵さを引き出すことは、必ずできます。

 

またこう言うと
「素敵なところがない〜」という方が時々いらっしゃいますが、
私から見ると皆さん素敵なところだらけです。

愛するお子さんやパートナーに聞いてみて、素直にとりいれてくださいね。

 

 

役割との付き合い方

みなさんは、どんな自分が理想の私ですか?

どんな私を大切にしたいですか?

「子ども達に愛されるママでいたい」
「今の仕事で評価されたい」
「新しい職場にチャレンジしたい」

様々だと思いますが、

「その優先順位に沿った洋服を選びましょう」ということです。

 

好きなものを着たらいい というだけでは
周りからの印象が残念なことになってしまうかもしれません。

 

もちろん、外見だけが大事というわけではなく…

目の前の方を大切にするのならば
よいコミュニケーションをしていきたい想いがあるのならば

場や役割に応じて、なりたい理想の自分を表現する洋服を選ぶことは
得することばかりなのです。

 

つい、若い頃のままの服や
色使いに陥っていることに気づかない場合もあります。

 

客観的に自分を点検する。

定期的にそういう機会を持つことは
あなたにとって可能性を広げるキッカケになりますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

「自分らしいもの」と言っても、単に「好きなもの」とイコールになりません。

「当たり前」を振り返ることが、
目の前に既にある新しい世界を発見することにつながります!

ぜひ迷う方、実践したい方は随時「ワンタイムセッション」を行っています。
ご相談くださいませ。

 

 


おしらせ

いよいよママごこちも迫ってまいりました。
入場無料/子連れオッケー/地域の居場所「ママごこち」

ママごこちでは
秋色カラーでの,おすすめパーソナルカラー診断や
パーソナルカラー活用方法アドバイスを行います。

21日、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

こちら

 

おしらせ2

自然体のあなたを表現✨プロフィール写真撮影

自分の軸を表現*人間関係がラクになるイメージアップセミナー