「好印象」は自ら発信していこう

4月に入り、一気に新入社員、就活生が増えて
通勤電車の平均年齢が下がりちょっと嬉しい。
やる気エネルギーもいただいています。

隣にいた就活生の会話…

「私は第一印象だな!それは絶対!最初にピピッとくるか。。」
「第一印象って?どんな?」

「やっぱり、清潔感がないと。
髪の毛ボサボサだとその時点でダメね。。」
「そうだね〜」

なんの話しかと思ったら、付き合う彼の話でした。

その二人の女性を見ると、
ビシッとしたスーツに身を包み、
きちんと髪の毛をまとめています。清潔感ある感じ。

でも、なんとなく違和感を感じてしまうのはなぜ?
姿勢が猫背でスーツにシワが寄ってしまっている。。
猫背は暗い印象を与えてしまいます。

なかなか難しいですね。

 

「清潔感」のある方は好印象!

では、清潔感とは何でしょう?

清潔感の要素は?

髪の毛の乱れ、服のシワ、顔の汚れ、爪、靴の汚れなどなく
整えられている。

背筋が伸びていて、キビキビした動作。身のこなし。

爽やかな笑顔。明るい声。

 

人により、気になるポイントは様々。

あなたは何がポイントですか?
そして、注意ポイントは何でしょうか?

 

印象の本質は?

好印象の人は

外見/立ち居振る舞い/声のトーン

「細かいことまで気を配れる繊細さや余裕」が
感じられます。

 

「第一印象を良くしましょう」というと
服装、身だしなみ、表情などの
「外見」がクローズアップされますが
にわかに
その要素だけにとらわれるとボロが出ます。

表面上の外見や要素を整えることだけに
とらわれている人は、、周りから見てわかります。

 

単に人と会った時だけ、面接の時だけの
瞬間印象だけ整っている方。

一方

その人の生き方、ありかたが整い
軸が決まることで
自分と周りへの余裕と信頼
心の細やかさを生まれ、結果、
外見が整えられて好印象へつながります。

 

自分スタイルがある人
=いつ会っても爽やかで素敵な人

そんな人と一緒にいたいし
自分もそう思われると嬉しいですね。

 

 

好印象は自ら創り、発信している。

 

フレッシュな気持ちで気持ちを改め

背筋を伸ばしていきたいですね!

 

 

 

入社時や新しいビジネスシーンでの「印象力」アップのポイント