BLOG

いろどり あふれる毎日に

  1. HOME
  2. ブログ
  3. はたらくと暮らす
  4. 映画でセッション〜地域について、自分について語ろう〜

映画でセッション〜地域について、自分について語ろう〜

〜心のシャッターを開けて…
地域の中でつながりあい、商店街のシャッターも開けよう〜

ご縁あり、映画『未来シャッター』を鑑賞&WSに参加。

 

映画を観て、地域や自分について対話するワークショップも醍醐味の一つ。

何か話したい、やりたくなるようなしかけが

映画にちりばめられているんですよね。

 

なんと、、ご縁を感じたのが

主演の緑川氏は先日、
稲城メカデザイナーサミットでも開催された「世界コマ対戦」の方。

ICBCの顧問、長谷川先生の講座でも
世界コマ対戦の事例があり、親しみが一気にわきました。

 

それに

地域に暮らす多様な人々が、
つながりながらそれぞれの価値を見出して一緒にチャレンジしていく、、という内容。

今、私は渦中にあるので、、かなりリアルで胸に刺さります。

さらに素敵なのが
高橋監督の想いに共感して
この映画のキャスト、スタッフ、応援協力する人々が
地域のリアルなご縁から生まれて広がっていること。

 

通常ではなかなかロケできない空港やモノレールの場所を撮影できたり、
地域企業出演に至り
ローカル感や温かさが作品に滲み出ています。

映画の応援団も2015年から各地域に口コミで広がっていて

いろいろ感動です。
これこそ、人と地域、企業の連携だなあと。

映画は、特別「すごい、発見がある!」というよりも
自分を振り返り
目の前の人との関わりや
地域での自分の存在意義を見つめ直す…
そんなキッカケになり
つい、自分の想いを隣の人と話したくなる、
そんなある意味「深い」映画でした。

 

これは、、観るたびに
一緒に観る人により、新しい気づきがありそう!

 

ということで‥ ゆくゆく
稲城でも 想いある人と一緒に鑑賞&対話したいなあ。

 

関連記事