BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分らしい仕事・働き方
  4. お友達がお客様、ボランティア起業から抜け出したい

お友達がお客様、ボランティア起業から抜け出したい

ルスリールの浜田です。

プチ起業・副業コンサルのクライエントさんが

「手づくりの雑貨販売をしているのですが、お客様がほとんどお友達で…
 最初は楽しんでもらいたいと手軽な金額で始めたのですが
 材料費も手間もかかるし結構最近はしんどくて…。ボランティアみたいと思うのです」

とおっしゃっていました。

そうですね…
アクセサリー販売や、クラフト系の方でも
似たように悩まれているかた多いんです。

最初は  自分が作ったものを手に取ってくれて
500円でも1000円でも
お金を出して買ってもらえると、とても嬉しいですよね。

でも1年経ち、2年経ち
当初と同じ値段ではもやもやします。

なぜなら、あなたのスキルや経験は向上しているから。
本来のサービスと今提供している対価(値段)がずれてきてしまっているのです。

それを無意識に感じてしまっているんですね。

おすすめは
値上げです。

ボランティア起業はやめましょう。
最初は モニター、お試し、テスト販売…としてお求めやすい価格はありですが
あなたが違和感をかんじるなら
適正価格にしないと今後が大変です。

もし今後3年後、5年後も続けて行きたいなら
検討しなおすタイミングです。

お友達…は「友達だから」「応援しているから」と
買ってくれている意識がある中で
値上げってハードルが高いと思います。

でも…
本当に応援しているのなら、
価値を感じているなら
「お客様」になってくれます。

どうしても…
「ものづくりの技術、経験があればお店ができる」と思う方が多いですが
それとビジネスは別です。

商品づくり、商品サービスの他に

● ビジネスの仕組み
● 集客
● 営業、販売(コミュニケーション)
● 本業や家庭との両立
 (タイムマネジメント)
そして
他のお店、ビジネスとの違いを
表現する「ブランディング」

が必要になります。

「ボランティア」「趣味」のところから
小さくでも自分らしい起業・副業へ…

一歩を踏み出してみてくださいね。

あなたのスキルや経験を
共感する人に届けてほしいなと思います。

応援しています。

関連記事

メニュー