BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分らしいキャリアデザイン
  4. 就職か起業か…迷ってしまった時

就職か起業か…迷ってしまった時

今月から、労働局主催の就職支援セミナーのサポートをしています

各地域にてセミナーが開催され多くの方がいらっしゃいます。
内容は、求職活動の進め方や心構え、応募書類の書き方、面接への準備など。
応用編は、面接ロープレ、第一印象の大切さなど、実践的な内容です。


参加者の方は40〜60代の方が70%強。
「20代のうちに転職しないと」とか「35歳説」というのが遠い昔の話のようです。

理由は個々それぞれですが、みなさん働く意欲が強いです。
セミナー会場にも30分前からいらしゃっています。


雇用形態が多様化。そしてはたらき方も副業やフリーなど様々ある中
ご自身が「やってきたこと」「できること」「やりたいこと」「たいせつにしたいこと」を
今後のキャリア、仕事にどう統合していくか。

重要ですし、迷われている方が多いです。私もそうでしたが、一人で考えているとぐるぐる思考やワクから抜け出せなくて何が大切かまで見失ってしまうこともあります。


そんな堂々めぐりから抜け出す方法は?何でしょうか。

一つは「ロールモデルをみつける」

ロールモデルとは、自分にとって行動や考え方の模範となる人のこと。


実際に行動するまえに、、
すでに実現されている人を見てイメージを膨らませてみたり
部分的に真似してみたり。

そうすることで一歩踏み出す勇気が湧いてきます。

漠然とした「憧れの人」でもいいのです。

迷った時、方向性を見失いそうになった時
気持ちが折れそうになった時

自分の大切なことや軸を思い出させてくれる存在です。


ロールモデルを意識してみたり真似ることで
自分もできそう、やろう!とモチベーションが高まります。

「一歩踏み出す時」にとても重要なんですね。



来週は『創業キックオフセミナー』です!
キャリア・マムの堤さんは私にとっての女性支援のロールモデル。周囲のご縁、人を大切にしながら突き進む姿にいつもエネルギーをいただいています。

私は身近な体験談をお話しします。創業に関心のある方はもちろんですが、、
何かはじめたい、想いをカタチにしたい、はたらき方について考えたい方も
是非いらしてくださいね。


【お申し込み】↓
https://www.web-tamashin.jp/kickoff/index.php…

関連記事