BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分スタイルで生きる
  4. 悩みからの解放

悩みからの解放

年末年始は
久しぶり!の人と会い、普段よりもゆっくりお話をすることが多いです。

世間話から徐々に

子どもの進学の話、家族との関係
自分の仕事についてなど様々なテーマの悩み、、


一見悩みなんてなさそうに見える人でも

言葉にならないモヤモヤがあるようです。

明らかな「問題」がなくても
普段の生活では、効率化を求めたり
つい目の前の「やること」に追われて時間が過ぎていきがち。


自分が何を感じているのか、何にこだわっているのか
何をしたいのか、何が必要なのか


実は自分自身わからず、出口の見えないものに巻き込まれて
不安を感じてしまうことも多いのかもしれませんね。



さて、


自分に目を向ける。
自分自身を感じてみる。

問題があるなしに関わらず自分を精一杯生き柔軟性と余裕を持てるようになる。

知ってはいても

意識しているって少ないかも知れません。


その方法の一つとしてジェンドリンのセラピー
「フォーカシング」があります。

フォーカシングでは、少し立ち止まり自分自身に注意をむけていきます。
そうすることで建前や思い込みから距離を置き、
自分自身をゆっくりとしっかりと感じることで、
本来の力、ペースを取り戻していきます。


カウンセリングや心理セラピーの場面だけでなく

自分との関わりを大切にしていくこと
(内側からの気持ちや感覚、体験を感じて
 主体的になっていくプロセスに意識的になること)
は普段からできることなので
フォーシングのアプローチはとても親しみやすいなと感じています。

これを習慣にしていくことで、

・問題と感じられることがあっても巻き込まれず冷静にいられるようになる
・パニックになりづらくなる
・問題に向き合えて落ち着いて突破口をみつけられるようになる
・自分らしさを確認できるようになる
・自分自身の潜在的な能力がより引き出される

そんな効果があると感じています。

自分に優しくしたい、大切にしたいと思っていても
つい自分を置き去りにしていたり、軸がふらふらしたり、、

そんな時に「心の声を聴く、身体と対話する」関わり方は
自分に優しくできる時間。
悩みを解決するというよりも悩みが悩みで無くなる、
悩みから解放される。そんな体験が自信にもつながっていくようです。





関連記事