BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. プロフィール写真
  4. 印象の良いプロフィール写真

印象の良いプロフィール写真

プロフィール写真は今まで以上に
様々なシーンで必要になっているように感じています。


応募書類の履歴書写真、HPやSNS、メールでのプロフィール写真
資格登録、協会登録の写真など…

プロフィール写真を目にしない時はないくらいですね。


あなたらしい写真を使いましょう

プロフィール写真は、ぱっと見であなたを伝えるもの。
「あなたの印象づくりのツール」になります。

例えば、履歴書などの応募書類では
応募先の企業や職種のイメージに合わせたイメージがつくれると好印象です。


講師などの個人事業や活動、SNSでは、
「周りからどんな風に思われたいか」「相手からの印象」
を考えたキャラ、イメージづくりができるといいですね。

こちらは私の場合なのですが
ジャケットのカラーを変化させて使い分けています。

通常のプロフィール写真

講師時のプロフィール写真
ネイビースーツ、髪の毛をタイトに。

自撮りでプロフィール写真の練習

今は簡単に写真が撮れる時代。
なので、事前にスマホなどで表情、髪型の印象を研究してみるのはいかがでしょうか。
意外に顔の向き、顎の位置、肩の位置は重要です。

履歴書にも有効なプロフィール写真のポイント

●表情は笑顔(口角を上げたサイレントスマイル )

髪型 輪郭を整えて、ハネやばらつきに注意

メイク ナチュラルメイクが基本ですが
     口紅とチークは必ずつけてください。血色が良くなります!
     眉毛が光で飛んでしまう場合があるため、しっかり目に書きましょう。
     (眉毛とファンデーションは男性も有効です)

姿勢 丹田にチカラを入れて息を吸うと目チカラが強くなり信頼感が増します。
    肩を引いて胸を開く。チカラを抜き猫背を補正。

●スーツカラー 基本のネイビー、ブラック。
        シャツやインナーは白。


よい写真を撮るコツは色々ありますが…
入社後、楽しく活躍している様子をイメージしていると
自分らしいいい写真が撮れる確率が高くなります!
是非 お試しくださいね!

ルスリール では、面接時のマナー、
志望動機や自己PRなどの作成にお悩みの方へのアドバイスもおこなっております。
お気軽にご相談ください。

ルスリール のおすすめ講座!

ソーシャルマナー講座 日本マナーOJTインストラクター協会
認定ソーシャルマナー講座

関連記事