BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分らしいキャリアデザイン
  4. キャリアチェンジできる人できない人

キャリアチェンジできる人できない人

身の回りでは複業ブーム。資格取得や勉強会、セミナーが毎日のように開催されています。そのような資格取得後や学びに参加後、早い時期に行動する人としない人がいます。

趣味で学んでいる人は別として
そもそも「学ぶこと、資格を取得することでキャリアアップや新しいキャリアに生かしたい」と思いスタートさせているのに、なぜか行動できない人。
そんな方は多いです。

お話を伺うと「まだまだ仕事にしてスタートできるレベルじゃないから」「忙しくて準備ができない」「やっぱり自分には無理かなあ」「家庭や子どもが落ち着いてからでもいいかな」

家庭を持っている主婦や、働いているビジネスパーソン
それぞれの環境はちがっていても大抵こんな理由がでてきます。

やらない理由はいくらでも出てきます。
同時にやる理由も出てきます。
行動していく人と行動できない人の違いは、どちらの理由に目を向けるかの違いであり、それを信じて自己決定できるかできないかの違いなのかもしれません。

キャリア相談でも同じく「自分に合う仕事があれば転職したいが何が合うのかわからない」「キャリアブランクがあり自分の価値や能力に自信がない」と迷われ不安を胸にいらっしゃる方が多いです。

自分のキャリアは自分で決めていく。そのためにも決断して行動していかないと変わりません。思っているだけではあっという間に月日が流れます。
45歳はまだまだ若いけれど、5年早く行動していければ45歳の時には5年のキャリアになります。
うまくできるかどうかわからないけど、とりあえずやってみることで
新しい扉が開かれ、実績がつくられていきます。

とはいえ
自分らしいキャリアに向けての決断、行動は怖い気持ちもうまれてきます。
「うまくいく」「成功できる」と分かって入れば簡単ですけれどね。

怖い気持ち、不安な気持ちにとらわれてしまうことで
ご自分の能力や想い、興味など客観的に見られなくなってしまいます。
本来は、学ぼう、行動しようと思ったきっかけ、
未来のありたい姿、なりたい自分…があったはずですよね。


「とりあえず一歩踏み出そう」と決断して行動できるように
ルスリールのキャリアカウンセリングでは
丁寧にお話を聴くことからスタート。

あなたの興味関心・大切な価値観を整理して次の行動へのサポートをいたします。

ルスリール のおすすめ講座!

ソーシャルマナー講座 日本マナーOJTインストラクター協会
認定ソーシャルマナー講座

関連記事