BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カラー&イメージコンサルティング
  4. 就職活動・面接での服装ポイント

就職活動・面接での服装ポイント

「新卒の就職活動ではリクルートスーツが定番でしたが
転職活動ではどんなスーツ、服装を選べばいいのでしょう?」

服装の質問も多いです。

大抵は面接慣れていない方がほとんどですし
久しぶりの転職や就職活動の方も多く、悩みのタネのようです。

印象は挨拶をする前、服装から決まってきてしまいます。
服装を見るだけで「人柄や仕事ぶり」までイメージを持たれてしまうのです。ある意味怖いですね。

特に服装選びで重要な ポイントは3つです。


1 希望企業、業界に合わせる

基本はネイビースーツに白無地のシャツ。
女性の場合はインナーはカットソー、ブラウスでもこなれ感がでます。

相手への敬意や信頼感が服装に表現されます。
説明会や面接の場で好印象になるためにもまずは
志望企業や業界全体の雰囲気はつかんでおきたいものです。

2「カジュアルで」と言われた場合

最近はカジュアル化が大手企業でもすすんでいますがそれでも
初対面の印象はとても重要。
自分視点のカジュアルではなく、あくまでもビジネス視点のカジュアルを。
きれいめなジャケットを羽織るだけでもきちんと感がでます。
色はネイビー、黒、グレー、ベージュを基調としたベーシックカラーで
ビビットな色は避けましょう。
柄は無地柄や小柄。靴はパンプス。
ミニスカート、ジーンズ、スニーカー、サンダル、ブーツは避けましょう。

3 清潔感=信頼感

清潔感は好印象と信頼感に結びつきます。
ではどんなところに清潔感は現れるのでしょうか?


●サイズが合っている
 むりやり小さいサイズを着ている、ブカブカなど
 サイズが合っていないと着られている感があり
 違和感を持たれてしまいます。
 肩のサイズが合っているか、シワがないか確認しましょう。

●きちんとした着こなし
 ボタンをしめる、プレスがされている、汚れていない。
 生地感がしっかりしているものや質の良いものを選ぶとよいですね。

●統一感
 着ている人と服装のイメージがあっていると統一感があります。
 直線的なシルエットはシャープ、曲線的なシルエットはソフト。
ネイビーは しっかり感、ベージュは女性らしい印象になります。
 自分のイメージに合うものを選ぶと好印象です。
 


補足:メイクも大事!

できれば、初対面は明るく爽やかな印象を与えたいものです。
そのためにもメイクは不可欠です。

アイラインで意思のある目もとに。
パーソナルカラーを使用した チークで健康的に、
リップで口元を引き締めます。

ネイビーやベージュのベーシックカラーのスーツでは
顔が暗くなったりぼやけたりする場合もあります。
そのため、いつも以上にメイクを気をつけてくださいね。


服装やメイクは
志望企業合格や希望のお仕事実現への応援団です!

関連記事