BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分らしいキャリアデザイン
  4. 資格で人生はかわる?

資格で人生はかわる?

そう聞かれて
あなたはどう思われますか?

資格では人生はかわらないよ。。
資格で人生は変わる!

いかがですか?

「転職に有利」「あれば何かの役に立つから」
という気持ちで、資格取得は魅力的ですね。

でもお金も時間もかかるので
出来れば資格を有効に使いたいですよね。

資格はあれど仕事につながっている人
資格を活かして仕事の幅を広げている人

その違いはなんでしょうか?

資格で人生が変わる人・変わらない人


違いの一つは、
キャリアビジョンがあるかないか?です。


今まで多様なキャリアの方の履歴書や職務経歴書を拝見してきました。
取得資格を見ると、その方がどんなキャリアを望んできたのか、何に興味があるのかはもちろん、思考や行動の傾向まであらわれています。
「がんばって資格を活かしてキャリアアップされてきたんだな〜」と感じられる方も多いです。

「資格」は仕事の実務経験から蓄積された「スキル」とは違い
(実務経験が試験受験に必須のものもありますが)
一定基準の試験に合格すれば取得できるもの。

国家資格から公的資格、民間資格があり多様ですので
資格の種類を調べて信頼できるものを選ぶのはもちろん、

取得後に自分がどう活かせるかをイメージできるか?
今までの仕事のスキルや実績とどう掛けあわせられるか?

「自分の強み・スキル」や「今後のビジョン」と
統合できる資格を取得することがポイントです。

私の考えは、公的な資格ほど縛りが少なく息が長く使えるかと思います。

・資格があれば肩書きになる
・簡単に取得できるから
・流行っているから

という理由よりも

「どんなふうに資格を活かしたいかを明確にしている人」
「今までの経験や自分の強み、専門性を伸ばしたい人」
「しかう取得後の成長イメージを描いている人」


資格取得がバネになり自分を成長させて
仕事の幅や人脈も大きく広げていると感じています。


折角の資格。
眠らしておくのではなく、
今後のキャリアのきっかけやモチベーションになり
一歩踏み出す自信に使いたいですね。

ルスリールでは
随時 キャリアカウンセリングを承っています。

「今すぐ働けないけど今後のために、何か準備をしておきたい」
「自分には何ができるのか、PRポイントを整理して仕事選びに役立てたい」
「今後の人生のために新しい可能性をみつけたい」
そんな方のご相談も歓迎です。
自分スタイルのキャリアを応援します!






関連記事