BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分らしいキャリアデザイン
  4. プチ起業 スタート時に加速させるために 大切なこと

プチ起業 スタート時に加速させるために 大切なこと

好きなことや得意なことで起業して自分らしく働きたい…
そんな方に人気な「プチ起業、プチ副業」。
とはいえ
まず何からやったらいいのか、どうしたらいいのかと悩んでしまいがち。
そこで今回はプチ起業スタート時期、一気に加速させるために大切なことについてまとめてみました。

仲間の意見を参考!

プチ起業は「できることで、ひとりで小さく始める」のがポイント。

なので、気軽に始められるのがメリットの一方で
「一人で孤独」、「誰にも相談できない」、「自己流で煮詰まる…」
など ドツボにはまり、なかなか抜け出せなくなってしまう人もいます。

今回私が関わりアドバイザーをさせていただいている
「ココチャレ@コワーキングCoCoプレイス」はアイディア出しを仲間で行い事業のブラッシュアップをする会です。

第1回は自己紹介をしながら事業の夢を語っていただき、
2回目は、強みや弱み、市場リサーチなど‥視野をググッと広げ意見交換。
10月からスタートして、第2回目まで終了しました。

そこで確信したことは…

やはり仲間の力は大きい!ということ。

「ココチャレ」 では
教育、IT、施術、相談…などそれぞれ違う分野のメンバーが集まっていますが
他のメンバーの発表を「自分とは関係ない」と思うのではなく、
「自分ごと」として考え、関わってくれています。

実は、他の人の話…それが、自分の事業や方向性を磨く材料になるのです。

自分一人で事業プランを練っていても
どうしても煮詰まってしまう…そんな人も

他のメンバーの視点や考え方を知ることで
刺激になり、取り入れて自分のプランを進化させていけるのです。
この会は1時間程度なのですが、
その場でどんどん、皆さん自分のプランを練り直していっています。

「仲間の意見を参考にする」
一人で考えてしまう時は、
広く深い視点でアイディアを練ることができて結果、効率的なのです。

仲間と連携していく

プチ起業をひとりで頑張っている方が皆さんおっしゃる悩み…
それは「自分一人なので、お客様対応の数に限界がでてくる」ということ。

目一杯仕事を入れてしまって、あっぷあっぷになり身体を壊してしまう方
なんでも自分でやらないとと思い、次から次へ勉強を始めてしまう方も…

私もこのタイプで、
夜中までメール対応に追われたり、ブログとSNS発信にてんてこ舞い
さらに新しい資格を得ようと勉強したりとどんどん時間がなくなりました。
一方、「自分はこれしかできないから」と限定したサービスに絞ってしまう方もいます。
これでは継続的な事業成長が難しくなってしまいます。

そこでお伝えしたいのは
仲間の力を借りる、ビジネスパートナーと連携していくということ。
自分と違う分野の専門家、パートナーと連携することで
苦手なところを補ってもらい、自分の得意を提供することができます。

私の場合は、10年続いているママコミュニティーの「ママごこち」
4年目の「ICBCいなぎコミュニティビジネスクラブ」は
私の不得意や苦手を支えてくれるパートナーたちによって運営されています。
以前は一人で頑張らなきゃと思っていた時がありましたがその時はとても苦しかった。。。
なので今は仲間に毎日感謝です。

ビジョンを定めて仲間を引き寄せる

さてここまで「仲間」の大切さをお伝えしてきましたが
「そんないい仲間いないよー!」と思う方も多いかもしれません。

ビジネスパートナー、仲間が簡単に見つからない…
うまくいく!と思っても、仲間割れしてしまった…
お互いなんか無理して合わせている感じがする…

そんなことも多いです。

親友や恋人探しと同じかな?とも思うのですが
自分の軸、あり方が定まってくると、自然に仲間やパートナーが引き寄せられてくる
そう感じています。

「引き寄せ」というと、ちょっと怪しい感じがするかもしれませんね。

人の脳は情報を無意識に判別して
アンテナを立てている情報を集めてくるものなので
事業の目指すビジョンや自分のあり方を決めていくことで
事業や自分にあった仲間やパートナーが集まってくるのです。

お金を稼ぎたい!という時は
お金を稼ぎたい!という人が集まり
社会貢献したい!という時は
社会貢献したい!という人が集まる。

なので「どうありたいかを定める」こと
常に事業や自分を振り返り確認することはとても大切です。


今回は、仲間との相互作用のチカラは大きい!というのがテーマでした。
ココチャレ は「漠然とこんなことができたらいいな‥と思ってましたが、自分が今できることにとらわれず大きく考えたい」「弱みがあっても共感できるパートナーと連携して補えると気づいた」など感想色々ありましたので今後も紹介できたらと思います。

あなたも自分と身の回りを
仲間という視点で見直してみてくださいね。
進化がとても楽しみです!

 

ビジネスコンサル

関連記事

メニュー