BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分らしいキャリアデザイン
  4. 在宅で副業したい女性!成功するための3つの特徴
在宅で副業したい女性が成功するための3つの特徴

在宅で副業したい女性!成功するための3つの特徴

クラウドソーシングが広がって、ネット上での仕事のやりとりが日常化。
特に子育て中で仕事と子育てを両立したいという女性にとっては
在宅ワークの副業が人気です。

「これから始めたいな…」「自分はできるのだろうか…?」と
考えている方や迷っている方がいらっしゃるかもしれません。

現在私は、ゼロから在宅ワークを始めたい初心者や
副業と子育てを両立したい子育て中の人の支援に毎月30名以上の相談、支援に関わっています。

そこで今回は、これから在宅ワークを始めたい人からよくある相談を踏まえ、
副業に向く人の特徴をまとめてみました。

副業に向く女性の3つの特徴

「得意や好きがわかっている人」

得意や好きがわかっていると、
そのスキルや関心テーマで在宅の仕事を絞っていけるため
副業を早く軌道に乗せやすいです。

例えば、ひたすら細かい作業が得意で苦にならない人なら事務系、
接客業経験あり人の話を聴くのが得意な人はコールセンター系などと
副業を絞っていき、方向性が定められます。

得意や好きなものなら、学びやスキルアップの意欲が高まり
経験値や収入アップに結びつきやすいです。
収入が増えない時期も精神的なモチベーションが継続します。

一方、「副業に人気だから」とか「収入や時間等の条件がいいから」と選んでしまうと
自分に合わないなと感じ始めるとしんどくなったり、
何か家庭の事情や思わぬことが降りかかったとき優先順位が下がって
継続が厳しくなってしまう場合があります。

「小さくコツコツ始められる人」

ネット上で「主婦・副業」と検索するとよく出てくるのが、
「月10万以上主婦でも楽々稼げる副業」などのワード。
簡単に稼げたら…嬉しいですよね。

「月10万」は決して不可能な数字ではないのですが、
本業あり、子育てありの中で10万稼ぐことは、
タイムマネジメントや単価設定などの準備と経験が必要です。

「思っていたのと違って稼げない」と
副業の気持ちが萎えてしまう人もときどきいらっしゃいます。
そのため、初心者の場合、希望目標は10万、30万などと設定した上で、
「まずは月1万を継続して稼ごう!」など、小さく始められるとスムーズです。

「成長意欲がある人」

「在宅ワーク副業をしたい」と相談される方に人気な仕事に
事務代行、ライティング、ウェブデザインがあります。

未経験でも、クラウドワークス、ランサーズ、キャリア・マムなどの
案件マッチングサイトから、副業スタートしやすいのも人気の一つです。

その他は、得意や好きを活かして、海外から商品を輸入販売する人、
コーチやカウンセラーなどの相談業や、お片づけなどのセミナー講師として副業をする人もいます。

先日は子育ての傍ら、ハンドメイドの手作りアクセサリーをネット販売して
月10万売り上げをあげた方もいました。
当初は1000円前後のアクセサリーメインだったのですが、
その方のお話を聴いていくとリピーターが多くいらっしゃるのもあり、それが強み。
そこで、商品紹介と販売サイトの手入れをまめに行い、
商品単価を3000円〜5000円に上げたところ、在庫を増やさずに売り上げが2倍近くになりました。

成長意欲があり、日々試行錯誤をしてスキルアップをしている人が、単価、収入があがっている傾向があります。
またオンライン上のやりとりが多いので、丁寧なコミュニケーションができる人は重宝されています。

これから在宅ワークや副業を考えている人へ

① 「得意や好きがわかっている人」
「得意や好きがはっきり明確になっている!」という人は
どんどん仕事をリサーチして自分ができることがどんな仕事でやりとりされているのか相場をみていると良いです。
明確になっていない人,いっぱいあるな〜という人は、
ぜひ今までの経験、やれること、やりたいことを思いつくまま書き出してみてください。

② 「小さくコツコツ始められる人」
「収入の目標」は、半年後、1年後の目標を決め
1ヶ月ごとの目標に細分化していくと最初の踏み出しやすいです。
単価の低い細かい仕事であっても集めてみると
1万2万になっていくものです。未経験のうちは、少額でもコツコツ積み重ね
まずは実績を増やし在宅ワークに慣れていくのがポイントです。

③ 「成長意欲がある人」
「成長意欲」は高まったり低くなったりするものです。
いつでも高いものではないので、熱が下がってきたなあ…と感じた時は
「どんな仕事でどんな働き方をしたいか」イメージすることが大切。
最初は「思っていたのと違う…」「なかなか収入が増えない…」と感じることもあるかと思います。
「ありたい姿を描くこと」が、あきらめずに前に進む燃料になります。

まとめ

副業は必ずしもあなたに必要なものではないかもしれませんし
仕事時間が増えて負担になる場合があるかもしれません。

一方で
収入の柱が増えるだけでなく
副業があなたの世界を広げたり
新しい可能性に気づいたり
心の支えにもなったりします。

子育て中でも理想の働き方、生き方を叶えるための選択肢の一つとして
得意や好きを活かし、興味ある副業にチャレンジしてみてくださいね。

「自分で考えていてもわからない…」という方は、
副業についての個別相談も承っています。

ルスリール では
あなたの今の状況や未来の目標に合わせて一歩前に進むために必要なことをご一緒に考えます。
お気軽にご相談ください。

ビジネスコンサル

関連記事

メニュー