BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 幸せキャリアデザイン
  4. もう挫折しない!目標の立て方と計画を達成するポイント
もう挫折しない!良い目標の立て方、計画を達成するポイント

もう挫折しない!目標の立て方と計画を達成するポイント

新しい年、年度…という区切りの時期…
「今年こそは引っ越ししよう」「〜の資格を取ろう」「○キロ痩せよう」とか
プロジェクト、部署で…「売上○○%増」など

仕事や人生の目標を立てる時、ありますよね。

一方、目標は立てたけど…

「目標を決めても、なかなか達成できない」
「やることはわかっているのにできない」そういうことはありませんか?

私はよくノートに書くのですが、
「体重5キロ落とす」とか「子どもにガミガミ言わない」など
以前書いた目標すら忘れて「あーまた同じこと書いている!」と落ち込むこともしばしば…
挙句に「いつになったら理想体重になるのかな…」なんて、
他人事になってしまうことも…←これでは叶いません!

‘お正月に立てた目標を覚えている人は7%ほど’とも囁かれるように

目標は立てたけど忘れてしまったり…
いつのまにか、うやむやになってしまう…
誘惑に負けてしまい挫折してしまう…

それは 誰でもよくあることなのですが
そこに逃げないようにして、少しずつでも前に進みたいものです。

そこで今回は(自戒を含め)
ケリー・マクゴニガル著「スタンフォードの自分を変える教室」を参考にしつつ
私なりに目標を達成するために大切なことについて考えてみたいと思います。

目標達成のために自己コントロール力を見直す

自己コントロール

やるべきことはわかっているのに、なぜいつまで経ってもやらないのか…??
その状態、堂々巡りから抜け出す一歩は、自己コントロール力(意志力)を高めること!

その意思力を活かすために
まず前提になるのが…「自分を知ること」で、できない理由を特定することだそうです。

===
痩せたいと思っているのに、なぜお菓子を食べてしまうのか…
===
それをまず認識しましょうね。

ついお菓子を食べてしまうのはどんな時?
イライラしている時?開放感がある時?ながら食べ?
身の回りにお菓子が目につく時?運動することから逃げている時?

意思力を邪魔するスイッチが入ってしまうパターンがあるかもしれません。。
衝動に流されず…勇気を持って、一度立ち止まるのが大切。

どんなシーン? 自分の感情、行動は?

↑それを知る、自分に気づくのが第一歩です。

さて…意志力には
「やらない力」「やる力」「望む力」の3つがあります。
1つずつ見てみましょう。

目標達成のために「やらない力」を磨く

どうしても私たちは目標達成しようとすると
「あれもこれもしないといけない…」と思ってしまいがち。

「痩せるためにお菓子を減らそう!」と決めたのに
余計な栄養剤やエクササイズグッズに手を出したり

無理して糖質制限をして、さらにお菓子を欲してしまったり…

あれこれダイエット本を読んでやった気になったり

私の場合。。こんなふうにかなり迷走してしまいます。

(手段なのに)多くの「やること」(と自分で思い込んでいること)に振り回されて
一体自分がどこに向かっていたのか…忘れがちなのです。

痩せるためにお菓子を減らすのなら
「自分からは食べない」つまり、やらない力を磨くこと
シンプルに、一点集中で、結果を出すことが大事なんですね。

そのためには…
まず「人からもらったお菓子を我慢すること」が最短なのかもしれません。

何をやらないか、何を手放すか…
今やっていることで手放せることはないか検討して
やめること。
なにか、やめられることはありますか?

何をやめたらいいかわからない…!!
そう言う時は、客観的に聴いてくれる人に相談するのもいいかもしれません。
自分にはない視点を教えてくれます。

目標達成のために「やる力」を磨く

やらないこと、やることを整理して
やることがはっきりしてきたら…

次は、やると決めたことをしっかり継続する「やる力」をつかいましょう!

そう言うことは簡単ですが
実際むずかしいんだよー!と言う声が聞こえてきそうです。。

継続できない、なかなか集中できない…
ソワソワしたり落ち着かない、焦ってしまう…
自分に自信がなく不安になる…

よくカウンセリングで相談されることです。
私も決めた途端「いいのかな?」とよく不安になります。

不安が出てきたり、ソワソワした時に
やる力を高めるためにおすすめなのが
瞑想やウオーキングです。

瞑想は3分でも5分でも呼吸に集中すること。
それだけでも自分の感覚を取り戻すことができます。

私の通っていた学校では、「黙思」という1分くらいの瞑想を授業の合間に取り入れ
自分を整える時間を持っていました。1分でも長く感じるのですが
気持ちを整え自分を振り返るのに大事だったなあと感じます。

ウォーキングは外に出て体を動かします。
公園を1周したりして緑を眺めることがリフレッシュになるそうですが
なかなか外に出られない時は、窓を開けて下半身を動かすエクササイズでも良いそうです。
体をうごかすことで、ストレス発散になり集中力が高まりますよ。

目標達成のために「望む力」を磨く

やらない力とやる力に加え
継続して目標達成するために大切なのが…

「望む力」です。

単に「痩せたい」と目標を決めるだけではなく
その先にどうなりたいか…?

自分の望み、ありたい姿を具体的に描きます。
具体的にありありとイメージすることで
実現可能性を感じたり
本当に望むことなのかも確認できます。

望む力を使うことで
「疲れているけど、もう一踏ん張り頑張ろう」と思えたり
「誘惑に流されそうなところを踏みとどまる」ことができます。

例えば…
痩せることで得られる自分として
理想の自分、着たい服、いきたい場所をイメージしたり
片付いたリラックスできる部屋でシンプルに暮らそうとか
心身ともに健康的な生活…を目指そうなど

色々具体的にイメージすると
計画を実行するエネルギーも湧いてきますよね。

目標は毎日確認

最後に…
目標は毎日確認しましょう!

毎日やること、目の前のやるべきことに追われていると
「自分が立てた目標、なんだっけ?」と忘れてしまいがち。

自分にとって大切なこと
自分のキャリア・人生にとって最優先させたいこと…は
なによりも常に意識しておくべきものです

毎日目標を確認することで
潜在意識が必要な情報を引き寄せてもくれます。

そのためにできることは…
● 紙に書いて毎日見る
● 紙に書いて貼っておく

私がおすすめなのが…
ビジョン ボードです^^

夢を叶えるビジョンボード

夢を叶えるビジョンボード

ビジョンボードづくりはとても楽しい!

好きな場所、いきたいところ、欲しいものやありたい姿
こんな仕事したい、あんなふうに交流したいとか
自分の望みや叶えたい夢のイメージ写真、画像をコラージュします。

紙に視覚化することで、脳がその情報を収集しはじめます。
当初はどうすればいいかわからなくても
無意識のうちに情報があつまり、達成できる手段も見えてくるようになります。

先日部屋を片付けていたら…

雑誌を集めて切り抜いた10年前に作ったものが出てきました。

その頃は、自由な時間もお金もスキル・経験もない…
できたらいいなと
子育てママのためのお茶会やパーソナルカラー講師
コミュニティや仕事など・・色々貼っていましたが
ほぼ叶っています。

新しいもの作ろうかな。。

あなたの目標や計画はなんですか?
ぜひ楽しく、実現していきましょう。

         

関連記事