「集客に使える写真」を撮るコツ

「写真は自分の自己紹介」

 

初対面の人、久しぶりに会う人、好ましい関係を築きたい人に対して
「どんな人かな?気があうかな?受け入れてもらえるかな?」

「変わったかな?最近どうかな?」

「今までのようにこれからもよい関係でいられるかな?」などと無意識に思うもの。

未だ会ったことがない場合、
久しぶりの場合でも、

言葉では描写仕切れない
「人となり」や「雰囲気」「近況」を伝えられるのが「写真」の良さでもあります。

特に女性は、ぱっと見や印象を大切にします。

SNS、ブログ、HP、、
メールよりも気軽に写真を使える媒体が多くなっているのもあり
ビジュアルの重要性が高まっています。

 

 

 

セミナー、講座、イベントの様子を伝えよう

 

では、とにかく写真を撮ればいいのでしょうか?
静止画(商品や風景写真)は撮り慣れていて
素敵写真を沢山持っている方が多いです。

 

けれど先生、提供者である「自分の写真」はほどんどない。。
私も以前、自分の写真が皆無で困ったことがありました。
撮っていると、自分が写っている写真ってないものですね。

心ある方が撮影してくださった写真が数枚で
回していた頃もありました。

けれど、公式にHPやフライヤー、告知集客に使おうとすると
「もう少し顔がはっきりしていたほうが、、」
「背景がすっきりしていた方が」と気づくのです。

そして、使える写真がないことにがっかり。

 

 

写真って意外に奥が深い

 

自分が「気にいる」、「気に入らない」もありますが
観る人の目を興味を引くものというと

こんな構図、
あんな表情、
こういう向き、

それでこんな雰囲気な写真が必要

様々な要素が絡み合い、変わってきます。
写真は静止画なので 切り取られたもので雰囲気がきまります。

 

 

この構図や表情、下向き上向き横向き、って

すごく細かいのですが、人や目的によりけりなのですね。

まずは写真の仕上がりイメージを固めていくところが重要です。

 

準備8割といったところでしょうか。。

 

ぜひ、仕事に使える写真を手元に揃えていってほしいです!

 

プロフィール撮影会

 

ルスリールのプロフィール撮影会では

 

事前セッションの中でイメージを共有。
使える写真をご一緒に考え創っていきます。

◎今回、どんなお客様対象で何を目的にしているのか?
◎どんなイメージをつくりたいのか?

 

そうそう、もちろん
撮影時の服装やメイクも大切な要素

あなたという商品、素材をより引き立てるものです。

 

「使える写真」「お客様に好印象、会いたいと思われる写真」へ
バックアップしてまいります!

 

 


 

リラックスした自分らしい写真が手に入る
「プロフィール撮影会」
◎個別でフルサポート(事前コンサル、服装やメイクサポート付き)
◎グループ撮影会(気軽にプロフィール写真が手に入る)

2つご用意しています。くわしくはこちら

 

写真のチカラで楽しく告知、集客していきましょう!

 

 

関連記事:後悔しない写真を残したい

 

自分らしい写真を味方に!プロフィール写真撮影


写真は、あなたを表す「自己紹介」


出会いたい方、繋がりたい方に
「会いたい」と思ってもらえて
親しみと信頼感を持って会いに来てもらえるように。
お仕事に、プライベートに

写真でコミュニケーション

あなたを知ってもらうツールとして
「写真」を活用しましょう!


写真でも、「自分スタイル」を大切にしてほしい。。
その想いで
あなたらしい写真、人柄や想いがにじみ出るような写真撮影を
ルスリールは応援しています。

*イメージコンサル付き:個別プロフィール写真撮影
*講座、交流会付き:グループ写真撮影