BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分らしいキャリアデザイン
  4. 人生100年*幸せな生涯現役キャリアを描こう*

人生100年*幸せな生涯現役キャリアを描こう*

40代以降キャリアを見直す必要がある理由

副業、転職、早期退職など、、
働き方の選択肢が増えてきました。

・50代になる前に思い切って起業
・役職を降り、キャリアチェンジをめざして転職
・今後の人生のために緩やかな働き方をめざして副業スタート

20代で就職した時点
多くの方が定年まで働き続けているイメージを持っていたと思います。

が、20年、30年経つにつれ
社会の変化、会社でのポジション変化、家庭環境の変化、自分自身の心境や体調の変化。。。予期していたものから予期していなかった変化まで
様々なものが降りかかります。

本当に選択が迫られた時になって慌てないために
自分の選択の幅をひろげるために。

今のうちに出来ることはなんでしょうか?

残りの人生を充実させ「その時」慌てないために

急に異動になった、病気になった、介護をすることになった、など
 「転職をする気は無い」と思っていても
 予期せぬ出来事が降りかかってくる場合もあります。

 仕事での「自分の立ち位置」を確認「未来をイメージ」しておくことで、
「いざという時」に慌てずにすみます。


自分のキャリア整理のステップ


 1:現状を知る 今の仕事、状態、志向を知る
   (持っているスキルや能力、資源など)
 2:価値観を知る 
 3:熱中できることを知る
 4:可能性やアイディアを自由に出す
 5:「どんな働き方や仕事をしていたいか」
   「どんな自分でありたいか」イメージ
 6:「今からできること」を書き出す


例えば、
・地域ボランティア参加や市民活動団体との交流で仕事外での領域を広げる。
・趣味や興味あることにチャレンジしてみる。
・地域の人脈作りや家族との対話時間をふやしていく。


など
「今から少しずつしておいたら良いこと」が見つかるかもしれません。

私は個人的に、会社と家庭以外の居場所を増やしておくのはとても重要だと感じています。すぐに活動や仕事につながらなくても、人脈が広がりますし、心のゆとりと安定、安心感が一番大きいです。思わぬ特技が見つかる場合もあります。

特に地域の中には、散策や畑など自然と触れ合えるサークルや読書会、運動系など多様な市民活動があります。
興味あることを再発見するきっかけになりますし、居場所を増やしておくと「毎日の楽しみ」も広がり仕事へのモチベーションがアップします。


これまでの仕事経験や取り組んできたことを整理し、
それらの価値を改めて感じてみる。

すると、
副業、転職、再就職、創業など、多様な選択肢に気づきます。

そしてそれらを「自分ごと」として捉えて未来を描いていくことで、
次のキャリアの一歩に自信が持てるようになります。

人生はあなたのもの。

〜働き方・仕事や人生は「人から与えられるもの」ではなく、
自分で発見、選び、創っていくもの〜

とはわかっていても、
つい周りの環境や目先の出来事に振り回されてしまいがちですね。

だからこそ
時々自分を振り返り、仕事観人生観としてキャリアの軸を意識していくステップは「自分らしい人生」を送る上でとても心強いものになると思います。

ルスリールでは「自分スタイルのキャリア」を応援しています!


キャリアカウンセリングのご案内

・今後のキャリアについて考えてみたい
・自分のできることや強みについて知りたい
・自分を生かした働き方や仕事をみつけたい

お気軽に ご相談ください。

関連記事